過去の偉大なる投資家を手本にして、FXの基礎を身に付けたい!と思い作成致しました。

ウォーレン・バフェット

長者番付で2008年、ビル・ゲイツを超え世界一資産を投資で稼いだ投資家。 「ウォーレン・バフェット」氏。
【 ビジネス・スクールでは、難しく複雑な方法は単純な方法より価値があると教えています。
しかし、単純なやりかたの方がより効果があるものなんです。】

姉妹サイト

偉大なる投資家に学ぶ「FXの基礎」携帯版
クリック宜しくです↓
外為ランキング FXランキング
にほんブログ村 為替ブログへ
 

メールマガジン

メルマガ登録・解除
偉大なる投資家に学ぶ
「FXの基礎」
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

※FXメルマガ配信中※

メルマガ始めました。
当方が調べた画像入りの
指標情報や役に立つ情報など
配信していきます。

重要!! リンク集

必ず押さえておきたい
リンク集のみを集めました。


詳細な指標データ
外為どっとコムよりも詳細な1週間分の
指標情報が記載されています。

1週間分の指標データ
1週間分の指標データ(予測カレンダー)
になります。重要指標がないかここで
つねにチェックするようにしましょう。

NYダウ先物のリアルタイムチャート
NYダウとは、米国株の動きを示す
代表的な株価指数です。
NYダウの動きに合わせて通貨の動き
(価格)もリアルタイムで変わってきます。

原油先物価格チャート
原油上昇=ドル価格下落=
ユーロ価格上昇
原油下落=ドル価格上昇=
ユーロ価格下落
原油価格のチェックも重要となります。

10年分のチャート
米ドル、ユーロ、豪ドル 最長10年の
チャートをリアルタイム表示。

トレンドって何?
ここはFXを行う上での基本となります、
トレンドについて動く
映像で説明されていて、
とても分かりやすいです。

ローソク足の種類
このサイトを見るだけでローソク足
についての詳しい詳細が分かります。
画像入りにて紹介されています。

FXデイトレード(指標を狙う)
チャートの動きが激しい
指標のみを狙った
デイトレードを紹介したブログです。

相互リンク集
カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FX取引業者



youtube動画

BNF神、総資産 200億円以上
(100万円から開始!!)


月別アーカイブ
プロフィール

慎之助

Author:慎之助
ここは学びの記事を記載するためを目的に作成致しました。自己紹介等は控えたいと思います。

その他
広告紹介

本日9/2(火) FXの動きと対策 上昇トレンド

2010/02/09(Tue) 19:51
本日FXの動きと対策





写真は豪ドルを記載しておりますが、各通貨(クロス円)似たような
動きとなっております。誰が見ても分かる、上昇トレンドです。

現在、時間はあと少しで20時になろうとしています。
相場の予測というものは出来ませんが、対策は立てる事が出来ます。

トレンドに乗るという方法が本日は望ましいですが、
13時間という時間をかけて1.3円のみ
上昇というのが気になる所です。

下降する場合は、わずか数十分です。
昨日記載していた、2日=数十分というのはこのような動きからも
理解して頂けると思います。


・各トレードによるポジションの取り方


トレード方法によりポジションの取り方は変わってきます。


本日のような日であれば。

★スキャルピング

Lから入るのが望ましいです。大暴落的な動きに備えて、
あまり何度もポジションを取りすぎずに即利益が出たら決済した方が良いです。

★デイトレード

デイトレードの場合もLが望ましいですが、数十分で一気に1円以上
暴落する可能性もあるので、枚数は通常より少なめに大暴落に備える必要があります。そしてある程度利益が出たらそこで一端止めるという方法が良いかも知れません。

スイングトレードも可能で、かつ上手に利益を
出せるようであれば、Sでいった方が良いでしょう。
暴落の心配はなくなります。



★スイングトレード

Sで行った方が良いでしょう。しかし、それはある程度上昇した所を
狙う方法でのやり方です。まだまだ上昇は続くかも知れません。
1,2円程度、まったく動じないようであれば可能なトレード方法です。

★長期トレード

間違いなくSで行くべきでしょう。
日足など長期で見た場合、トレンドはあきらかに下げ傾向にあります。
この画像のように短期見れば上昇トレンドに見えますが、長期のチャートで
見た場合、あきらかに下げトレンドです。

ただ、無理に今取らなくても、しばらく上昇を待ってから行っても
遅くはありません。


2日=数十分 時間と利益

2010/02/09(Tue) 01:15
FXでは時間と利益は比例しない。

どれだけ時間を掛けていても儲からない時は儲からないのだ。
逆に短時間で大きな利益を上げる事も出来る。

時間かければかけるほどお金が稼げる。
それが当たり前という考えのままでいるとFXでは失敗やすい。

私の実体験ですが、あるミスをFXでしてしまいそれを取り戻そうと
2日
ほどほぼ徹夜で頑張りました。

しかし、状況一考回復する事なく、それでも何度かチャンスはあった
ものの、その状況を頭の判断力が鈍っていたのか、恐怖や不安により
臆病になっていたのか逃してしまった。

そしてそのままずるずるとほぼ二日ほど徹夜してしまったのである。


初心者の頃で損切りできずにその日は両建てで凌ぎ、ゆっくり眠りに
着くことにしました。そして次の日わずか1時間もしないうちに失敗を
取り戻す事が出来たのです!頭の冴えた状態で決断力も上がり前日のような
不安も少なくなっていました。

その結果チャンスを逃さすに、上手なトレードが出来たわけです。

2日=数十分 
こういう図式が成り立つのがFXだから不思議なものです。


FXは時間を多く使えば儲かるというものではなく

トレードをする人間の精神状態や健康管理も大事
になります。

それらを含めて自身の得意なパターンがやってきた際などに
わずかに少しだけトレードを行うだけでも大きく稼ぐ事が出来るのです。

順調に儲かっている時は気を付けよう

2010/02/08(Mon) 23:48
本日はリバも多く動きが読みやすい日です。

豪ドル、米ドルしていますが、順調です。
先週の激しい動きが嘘のようです。

このような日はある程度で止めておかないと、
調子に乗って枚数を多くすることで失敗も多くなります。

人の心理というものは不思議なもので、損をしていたり負けていると
気が弱くなり、思いきったトレードが出来なくなり、チャンスを逃しやすい。
しかし気を付ける事で、損は少なくなりやすい。


逆に儲けている時は、気が強くなってしまい次々にポジションを
何度も取り、安心しきってトレードをしてしまうものだ。

しかし、儲けている時こそ注意しなければいけない。

上級者の方は損が大きくなる前にFXを止めてしまうようです。
逆に儲けが大きくなった場合もFXを止めてしまうようです。

調子に乗る事で枚数を多くしたりして、慎重なトレードが出来なくなって
しまうからです。その結果、より失敗しやすくなる。


今日は50pips,もしくは100pips取れた!
これで十分なのである。

各通貨ペアの特徴及び適したトレード方法

2010/02/08(Mon) 17:43
さきほど記載した雇用統計後の動きから、
各通貨ペア(クロス円) でもっとも動きの大きな通貨から記載してみます。

☆動きの激しい順

・ポンド円
・ユーロ円
・豪ドル円
・NZD円
・米国ドル

☆適したトレード方法


・米ドル円

動きがとても穏やかで、スプレッドも低い事から
もっともスキャルピングに適した通貨ではないでしょうか。
スキャルピング



・豪ドル円

動きが読みやすくスプが狭い事から 長期トレード、スイングトレード、デイトレード、スキャルピングと幅広いトレードが出来ます。

もっとも適しているのは 長期及びスイングトレードです。

・ユーロ円、ポンド円

動きが激しい事からデイトレードに適しています。
スプはユーロは狭いですが、ポンドは大きい事が多くどちらを選ぶかは
トレード方法によって変わってくるでしょう。

儲けもデカイが損もデカイ通貨。

・NZD円

最近人気低迷のNZD円。かつては豪ドル円と同じくらいの人気通貨でした。

豪ドル円と同じような動き方をするのが特徴です。
動きは豪ドル円よりは低く、それほど値が大きく動きません。

スプが広い事からもスキャルピング、デイトレードには向いてませんが、
スイングトレード、長期トレード
 であれば豪ドル円よりも安全に
資金を運営して行くことが出来るでしょう。

2月5日(金) 米国雇用統計 もっとも動かなかったのは?

2010/02/08(Mon) 17:23
米ドル円が1円 でもっと低く、
NZD円 1.5円、豪ドル円が約1.8円の動きでした。


2月5日(金) 米国雇用統計 もっとも動かなかったのは? の続き>>

2月5日(金) 米国雇用統計 もっとも動いたのは?

2010/02/08(Mon) 17:16
2月5日(金) 米国雇用統計 午後 22:30 の雇用統計から
一番落ちた値までどのクロス円 通貨が一番動いたかを調べてみました。


もっと動いたのはユーロとポンド です。
一番高い値から低い値までは 2.5円の動きがありました。

2月5日(金) 米国雇用統計 もっとも動いたのは? の続き>>

先日の失敗 豪ドル円

2010/02/05(Fri) 13:08



昨日は豪ドル円で失敗してしまった。

あれだけ相場が急変した際にはポジションを取らないと決めていたにも
関わらず思わず「チャンス!」だと思ってしまった自身に深く反省。

相場はどんどん下げ続けている。
波に乗る順張りでわずかでも利益を出して利益確定するために
「今がチャンス!」76.40あたりでポジションを取った。

しかし、取った瞬間に相場は反転、大きく上昇を始めたのだ。
まさしく相場の罠にはめられたと言って良いでしょう。


相場が急変している際は上昇も早くあっという間に1円近くのマイナスに
なってしまった。ポジションを少なめにしておいたのが幸いした。

翌日のトレードに響くために睡眠を削るわけにはいかずに
すぐに損切りを行い寝る事にした。


しかし、
これまで下げ続けていたのに、自身が取った瞬間に上昇とは・・・。
FXでは度々というかほどんどチャンスだと思った瞬間にはこのような事がある。これで何度痛手を被った事か・・。


無意識にもマイナスや不安、ネガティブな思いでポジションを取ると
悪い方向に行ってしまうという話を聞いたことがあります。


まさにこの状態に陥ってしまったと言って良いでしょう。

このような時は損切りをするなどしてFXをすぐに止めてネガティブを
なるべく早い段階で捨てる事
。体力も回復する事にも専念し、
睡眠を削ってまで行うべきではないと考えられます。





・デイトレード及びスキャルピング
「相場が急変している時は上昇も下降も危ないのでポジションを取らない」


「波が落ち着いてからポジションを取るべし」


「上昇より下げの方が動きは早いので、SよりもLに注意してポジションを取る」

2月5日(金)午前1時 大きな急落

2010/02/05(Fri) 01:41
☆豪ドルと米ドルのチャートはつねに見るようにしているのですが、
何気なくチャートを見ていたら突然の急落。

豪ドルは79.80が21時の数値でした。
所が、徐々に下げ始め0時20分過ぎには1円の下げである
78.80まで落ちる。

そこからさらに一気に落ちる事で、77.60になる。
わずか1時間にも満たない時間での下げとなりました。

☆米ドルは21時の時点では90.80の数値が0時の状態では
わずかに下げ90.40-50の範囲に、そこからさらに89.40まで下げました。



昨日から少しずつ下げが続いていたので、そろそろ上昇するかと思いきや
これまでの動きを覆すように突然の下げ下げ下げモードでした。

結構なロスカット者も出たようです。
掲示板などを見ているとさすがに上がると考えてここでLを取る方も多いです。

しかし、ここからさらに大きく下落する可能性もあります。
相場は数ヶ月に一度は大きな一方通行的な動きを見せる事があるからです。

前回はドバイショックに影響により下げが止まらないという状態が何日か続きました。


人気コンテンツ3

7/18時点でのブログ内で人気コンテンツをベスト3まで記載しています。


デイトレードの基礎

指標 騙し下げ(上げ)対策

オススメ!!

現在人気を集めています。

みんなのFX

 

MJ

EMCOM TRADE(出来て新しい!!)

HIROSE-FX(1000通貨から)


その他


コスモザカード オーパス


三井住友ETCカード





クリック証券


スター為替証券【くりっく365】


DMM FX


JALキャンペーン






マネックス証券



新着コンテンツ

出来たばかりの新着コンテンツを
記載しています。


★7/22 作成
儲けやすい通貨ペア
ランキング 2008年
お勧め通貨ペア、デイトレ、S通貨
長期トーレド(スワップ)研究
(適した通貨を参考に画像入りにて説明)

徹底検証!!コンテンツ


(米ドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
基本に沿った内容を踏まえながら
徹底検証致しました。

米ドル・円 ALLチャート一覧
10年までの簡易チャートです。

(豪ドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
第2回目は豪ドル・円編になります。
とても良い内容を記載出来ました。

豪ドル・円 ALLチャート一覧

(ポンド・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
第3回目はポンド・円編になります。
デイトレーダーに人気の通貨です。

ポンド・円 ALLチャート一覧

(NZドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
NZドル・円編になります。
豪ドルと動きが連動しやすいです。

NZドル・円 ALLチャート一覧

(ユーロ・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
ドルと同じく世界に影響を与えやすい
事から注目されている人気通貨です。

ユーロ・円 ALLチャート一覧

(カナダドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!


カナダドル・円 ALLチャート

(スイスフラン・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
低レバにて長期保有に優れた通貨。
数年ほど上昇トレンドがずっと続いています。

スイスフラン・円 ALLチャート

(ユーロ・米ドル編)
2008年までの動きを徹底検証!
トレンドが読みやすくL(買い)
から入る事で、為替差益を大きく狙えます。

ユーロ・米ドル ALLチャート

(ポンド・米ドル編)
2008年までの動きを徹底検証!
デイトレに適した通貨です。

ポンド・米ドル ALLチャート

(ドル・スイスフラン編)
2008年までの動きを徹底検証!
下降トレンド+スワップがほとんど
入らないためS(売り)から入ると良いです。

ドル・スイスフラン ALLチャート

「指標」画像データ一覧表


指標 騙し下げ(上げ)対策
2008年7月3日の
米雇用統計での騙し下げを
徹底研究!!IFDで利益を出す
新しい方法や基本に沿った記述を記載。

米ドル円 指標一覧表

豪ドル・円 指標一覧表

NZドル・円 指標一覧表

ユーロ・円 指標一覧表

他、ブログ内コンテンツ


儲けやすい通貨ペア
ランキング 2008年
お勧め通貨ペア、デイトレ、S通貨
長期トーレド(スワップ)研究
(適した通貨を参考に画像入りにて説明)

オンラインセミナー情報
オンラインセミナー情報を記載しています。
ネットから誰でも参加出来ます。

FX基本一覧


デイトレードの基礎
デイトレードの基礎をかなり細かい
説明と共に記載しています。
短期売買を行うのであれば、
一度は目を通しておきたい内容です。

デイトレードに潜む危険な罠
デイトレードの危険性を
メインに記載しています。

FXの基本一覧(2008/6/12)
・単純な方法でのメリット
・昔から言われている事=(基本)
・FXで行うべき事など、

掲示板で取り上げた基本的な内容が
詳しい説明にて記載されています。

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.