過去の偉大なる投資家を手本にして、FXの基礎を身に付けたい!と思い作成致しました。

ウォーレン・バフェット

長者番付で2008年、ビル・ゲイツを超え世界一資産を投資で稼いだ投資家。 「ウォーレン・バフェット」氏。
【 ビジネス・スクールでは、難しく複雑な方法は単純な方法より価値があると教えています。
しかし、単純なやりかたの方がより効果があるものなんです。】

姉妹サイト

偉大なる投資家に学ぶ「FXの基礎」携帯版
クリック宜しくです↓
外為ランキング FXランキング
にほんブログ村 為替ブログへ
 

メールマガジン

メルマガ登録・解除
偉大なる投資家に学ぶ
「FXの基礎」
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

※FXメルマガ配信中※

メルマガ始めました。
当方が調べた画像入りの
指標情報や役に立つ情報など
配信していきます。

重要!! リンク集

必ず押さえておきたい
リンク集のみを集めました。


詳細な指標データ
外為どっとコムよりも詳細な1週間分の
指標情報が記載されています。

1週間分の指標データ
1週間分の指標データ(予測カレンダー)
になります。重要指標がないかここで
つねにチェックするようにしましょう。

NYダウ先物のリアルタイムチャート
NYダウとは、米国株の動きを示す
代表的な株価指数です。
NYダウの動きに合わせて通貨の動き
(価格)もリアルタイムで変わってきます。

原油先物価格チャート
原油上昇=ドル価格下落=
ユーロ価格上昇
原油下落=ドル価格上昇=
ユーロ価格下落
原油価格のチェックも重要となります。

10年分のチャート
米ドル、ユーロ、豪ドル 最長10年の
チャートをリアルタイム表示。

トレンドって何?
ここはFXを行う上での基本となります、
トレンドについて動く
映像で説明されていて、
とても分かりやすいです。

ローソク足の種類
このサイトを見るだけでローソク足
についての詳しい詳細が分かります。
画像入りにて紹介されています。

FXデイトレード(指標を狙う)
チャートの動きが激しい
指標のみを狙った
デイトレードを紹介したブログです。

相互リンク集
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FX取引業者



youtube動画

BNF神、総資産 200億円以上
(100万円から開始!!)


月別アーカイブ
プロフィール

慎之助

Author:慎之助
ここは学びの記事を記載するためを目的に作成致しました。自己紹介等は控えたいと思います。

その他
広告紹介

豪ドル 暴落日時

2011/08/16(Tue) 11:28
7月13日の段階で87円。

7月27日には84円から85円

8月3日 お盆前

86円から76円近くまで1週間かけて暴落が起きた。
最後の暴落は一瞬で2円近く落ちた事となる。


約10円近くの暴落だ。
お盆の後か前は非常に危ない。


2011年の場合は「8月のお盆期間(8月13日〜16日)に、
土日が入っている




下げ続きの相場

2010/07/07(Wed) 02:49
6月末から相場は下げ局面が続いている。

ナンピンをされていた方など大変だと思います。
豪ドルの 政策金利 は変わらないという事で大きく下げを
見せる事はありませんでした。

7月8日(木)
豪ドル 雇用統計で大きな変化が見られそうです。

レンジ相場

2010/06/19(Sat) 22:27
現在は完全なレンジ相場で移行している。

レンジの動きの際にはデイトレでは絶好の儲けの
チャンスにはなるものの、ある日動きが変わってしまった場合には注意が必要である。

儲けやすい時はつい調子に乗ってしまいいつもより強気なトレードを
行ってしまう結果慎重なトレードとは離れてしまうものである。

コツコツ ドカンというパターンも当方は経験した事があるが、
レンジ相場の終わりに起こる事が多い。

日頃から最悪な展開に備えて注意が必要である。

強気なトレードは日頃の生活態度にも表れるので自身が傲慢に
なっていると思ったらすぐにトレードを控える、反省するなどして
間違った行動を変える必要がある。

GW後 5月7日 大暴落

2010/05/12(Wed) 22:17
豪ドルチャート





米ドルチャート







どちらも酷い落ち方です。
10円以上の下げとなりました。

深夜突然起こりました。
GW付近のトレードは危ないと昔から言われていましたが、
その通りですね〜。気を付けましょう。

3月4日から上昇相場がずっと続いています

2010/03/11(Thu) 16:14
3月4日から上昇相場が続いている。 豪ドル参照





79.250まで一度落ちた相場は 昨日3月11日には
83円を超えてしまう。

8日から9日にかけては一度下落(1円程度)を見せるものの
そこからさらに大きな上昇が起きる事となります。

実は3月6日の時点では圧倒的に下げ支持が多かったのです。
多くのかたが下げだろうと予測をしました。
実際金曜日にはすごい上げを見せたわけですから、さすがに
下がるだろうと思ったはずです。

しかしその後、下がるどころか上がりっぱなしです。

現在も83.250から82.250 下げていますが
同じパターンであればこれからまた上昇してくる事でしょう。

こういった相場の場合「ナンピン」は厳禁です。

逆にピラミッティングなどを行い上手くトレンドに乗れば大きく
稼ぐ事が出来ます。

1日 平均20pips 小さなレンジを狙う

2010/02/14(Sun) 19:16
あくまで平均 1日20pipsを目指します。
1日の目標を定めてしまうと相場の動きを読みにくくなる
事があるため、1ヶ月単位で計算して平均20pipsにするのが望ましいでしょう。

利益は少ない枚数で100pipsを取る金額と同程度の20pipsを目指します。

この方法はつねにどの局面の相場でも通用するやり方ではありません。
もっとも望ましいのはレンジ相場の局面ですが、相場はつねにレンジ相場
であるとは限りません。

月末、月初めなど相場の動きの激しいチャートで、このような方法で
ポジションを取っていたらあっという間に資金は底をつきます。

相場の安定を見極めて行うべきでしょう。


相場が荒れている場合は、少ない枚数で利益を獲得する方法の方が望ましいです。枚数を多く取らなくても十分に少ない枚数で利益が出せるからです。

一通の動きの場合は逆ナンピンで枚数を少しずつ増やしていく手法が良いでしょう。

上がり下がりの上下が激しい動きをする場合は、少ない枚数での逆張りが良いです。


チャートの動きを見ながら今が多くの枚数での20pipsを狙いやすい時が
どうかを見極める事が大事なのです。

1日の相場の中でも大きく動いた後に

何度かの小さなレンジ
が発生する場合が良くあります。


大きな動きを狙わずに小さなレンジを狙う手法は大変利益を出しやすく有効です。

自分の予測とは違う動き方をしたらすぐに損切りが出来るのであれば、
簡単に利益を上げる事が出来るようになるでしょう。

1日10pips=1日100pips 

2010/02/14(Sun) 19:06
1日=10pips 1日=100pips

どちらが簡単に取れるでしょう?
と質問されたら、大抵の方は10pipsを選ぶのではないでしょうか。


多く儲けたたいと思う多くの人はより多くのpipsを狙います。
1日10pipsで満足する方は少ないと言って良いでしょう。

しかし、短期で儲ける場合 1日10も100も変わらないのです。

例えば1枚ポジションを取り 100pips取ります。
儲けは1万円です。

今度は10枚ポジションを取り 10pips取ります。
儲けは1万円同じです。


しかし、ほとんどの方はリスクコントロールのため枚数を
多めに取る事をせずに多くの利幅(pips)を狙います。

一時的に30,50pipsは取れるかも知れませんが、ほとんどの場合
多くのpipsを短期で狙うと損をします。

ポジションを多く取る事でのリスクが多くなるからです。



もちろんそれならば、少なくリスクで行うべきあり枚数を多くしても
少ないpipsで大きな利益を狙うべきです。

しかし、これにも問題があります。
もし、最初に失敗した場合、損失も同じだけ大きくなり次から取れる
ポジションの枚数が減ってしまうことです。

資金が多いにあれば越した事はありませんが、あまり欲を持ち10,20も
ポジションを取ってしまうと、あっという間に資金がなくなります。


当方は20pips単位を狙うという方法を行っています。
なぜ、20pipsか、10pipsだと枚数を通常の10倍取る事になり
心理的なコントールが難しくなるからです。

また20pips単位であればレンジ相場を利用して達成しやすいです。

逆ナンピン=ピラミッディング

2010/02/14(Sun) 02:55
ピラミッディング=逆ナンピン

と呼ばれている手法があります。
利益が出ている状態で積み増しを行い さらに大きく利益を上げていく方法です。

100円でL1枚 102円でさらに追加で1枚というように
利益が出る度にポジションの枚数を増やしていきます。

以前長期トレードで逆ナンピンを行い資金を2倍に増やした事があります。
しかし、短期トレードを行うようになってからはまったくしておりません。

もう少し逆ナンピンの研究やトレーニングが出来たらと思ってます。

実際相場というのは利益が出ている時はすぐに決算してしまいますが、
損をしている間は損切りがなかなか出来ずに含み損が多くなってしまう事が多いものです。

相場というのは時間が経てば経つほど含み損は大抵大きくなります。
「逆ナンピン」はその逆のため、利益を多く獲得出来ます。
FX上級者の方がよく使っているようです。

レンジ相場などでは難しいですが、一通に動くような相場の動きが激しい
局面では大変有効な手法となります。

逆ナンピン=ピラミッディングについてはまた次回詳しく記載していきたいと思います。


人気コンテンツ3

7/18時点でのブログ内で人気コンテンツをベスト3まで記載しています。


デイトレードの基礎

指標 騙し下げ(上げ)対策

オススメ!!

現在人気を集めています。

みんなのFX

 

MJ

EMCOM TRADE(出来て新しい!!)

HIROSE-FX(1000通貨から)


その他


コスモザカード オーパス


三井住友ETCカード





クリック証券


スター為替証券【くりっく365】


DMM FX


JALキャンペーン






マネックス証券



新着コンテンツ

出来たばかりの新着コンテンツを
記載しています。


★7/22 作成
儲けやすい通貨ペア
ランキング 2008年
お勧め通貨ペア、デイトレ、S通貨
長期トーレド(スワップ)研究
(適した通貨を参考に画像入りにて説明)

徹底検証!!コンテンツ


(米ドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
基本に沿った内容を踏まえながら
徹底検証致しました。

米ドル・円 ALLチャート一覧
10年までの簡易チャートです。

(豪ドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
第2回目は豪ドル・円編になります。
とても良い内容を記載出来ました。

豪ドル・円 ALLチャート一覧

(ポンド・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
第3回目はポンド・円編になります。
デイトレーダーに人気の通貨です。

ポンド・円 ALLチャート一覧

(NZドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
NZドル・円編になります。
豪ドルと動きが連動しやすいです。

NZドル・円 ALLチャート一覧

(ユーロ・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
ドルと同じく世界に影響を与えやすい
事から注目されている人気通貨です。

ユーロ・円 ALLチャート一覧

(カナダドル・円編)
2008年までの動きを徹底検証!


カナダドル・円 ALLチャート

(スイスフラン・円編)
2008年までの動きを徹底検証!
低レバにて長期保有に優れた通貨。
数年ほど上昇トレンドがずっと続いています。

スイスフラン・円 ALLチャート

(ユーロ・米ドル編)
2008年までの動きを徹底検証!
トレンドが読みやすくL(買い)
から入る事で、為替差益を大きく狙えます。

ユーロ・米ドル ALLチャート

(ポンド・米ドル編)
2008年までの動きを徹底検証!
デイトレに適した通貨です。

ポンド・米ドル ALLチャート

(ドル・スイスフラン編)
2008年までの動きを徹底検証!
下降トレンド+スワップがほとんど
入らないためS(売り)から入ると良いです。

ドル・スイスフラン ALLチャート

「指標」画像データ一覧表


指標 騙し下げ(上げ)対策
2008年7月3日の
米雇用統計での騙し下げを
徹底研究!!IFDで利益を出す
新しい方法や基本に沿った記述を記載。

米ドル円 指標一覧表

豪ドル・円 指標一覧表

NZドル・円 指標一覧表

ユーロ・円 指標一覧表

他、ブログ内コンテンツ


儲けやすい通貨ペア
ランキング 2008年
お勧め通貨ペア、デイトレ、S通貨
長期トーレド(スワップ)研究
(適した通貨を参考に画像入りにて説明)

オンラインセミナー情報
オンラインセミナー情報を記載しています。
ネットから誰でも参加出来ます。

FX基本一覧


デイトレードの基礎
デイトレードの基礎をかなり細かい
説明と共に記載しています。
短期売買を行うのであれば、
一度は目を通しておきたい内容です。

デイトレードに潜む危険な罠
デイトレードの危険性を
メインに記載しています。

FXの基本一覧(2008/6/12)
・単純な方法でのメリット
・昔から言われている事=(基本)
・FXで行うべき事など、

掲示板で取り上げた基本的な内容が
詳しい説明にて記載されています。

Presented by GALPOP BOLG. + GALPOP NET. / Powered by DTI Services, Inc.